Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

aya

Author:aya
youpi!はフランスの幼児語で
「やったー!」とか「わーい!」の意味

手作りのお菓子を通してたくさんの
youpi!→youpiii!(やった~~~ぁ💛)が広がるように
大阪 松原市で月1日だけのゆる~いお菓子教室をはじめました☆

http://youpiiisw.wix.com/home

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
アルバム
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱酸素剤と乾燥剤の違い?!

こんばんは!
突然ですが、脱酸素剤と乾燥剤の用途の違いってなんだかよくわからなくないですか?
自分で作ったお菓子を誰かにプレゼントするとき、どっちを使うかなぁ~?
なんて考えてみたり!
どちらを使うのがいいか、簡単にまとめてみました


①見た目の違い
乾燥剤
左の緑のが脱酸素剤で右のツブツブが乾燥剤(シリカゲル)です

乾燥剤の方はシートドライヤーとかシート乾燥剤とかの名前で
こんなのもよく見ますよね
シート乾燥剤
こちらの効果も乾燥剤とおんなじです
少し割高ですが、すっきりまとまるので気に入って使ってます~


②効果の違い
☆脱酸素剤→包装袋内の酸素をなくすもの。無酸素状態にして、食品の酸化を防ぎます

☆乾燥剤→包装袋内の水分を吸収して、湿気ないようにします

シリカゲルは湿気を吸わなくなると青いツブツブガピンク色になったり、透明になったりするし
シートの方は、もともとパリッとしていたものがシナっとなるので
そうなったら効果がなくなったって思ってください


③用途の違い
☆脱酸素剤→湿気のあるものをしっとりさせつつ、カビなどを防ぎたいとき
 例えば・・・フィナンシェやマドレーヌ、パウンドケーキなんかもそうですね

☆乾燥剤→サクサクやパリパリの食感を大事にしたいもの
  例えば・・・クッキーやチュイール、メレンゲのお菓子など

せっかく作ったお菓子
おいしい状態で食べてもらいたいですもんね



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://pantachiya.blog53.fc2.com/tb.php/135-4743d5a9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。